トップページ > いんちきPA > デジタルワイヤレスマイク XD-V30

2.4GHz帯デジタルワイヤレスマイク LINE6 XD-V30 handheld

LINE6 2.4GHz デジタルワイヤレスマイク XD-V30 handheld LINE6というのは、アンプやマイクのモデリングが得意な、楽器アンプやPA機材のメーカー。私は今回初めて知りましたが、その世界では老舗のようです。

そのLINE6から、低価格帯の2.4GHzデジタルワイヤレスマイク XD-V30 handheld をレビューします。
※ 画像リンク先はサウンドハウスの本製品ページです

スペックから見るオーバービュー

まずスペックやウェブサイトでの代表的なセールスポイントを。

  • SHURE SM-58 をベースとしたモデリング (上位機種だと数種類から選べる)
  • 周波数ダイバシティ採用により(4つの周波数)信頼性向上
  • 2.4GHzブロードキャストにより、Wi-Fi,Bluetooth 等の干渉を排除
  • 6波同時使用可能
  • 通信範囲 30m
  • 低レイテンシー (4ms以下) (マイクを1.4メートル離した事に相当する程度)
  • 出力:マイクレベル (XLRバランス出力 & TSフォーンアンバランス出力 併設)
  • 使用電池:単三アルカリ電池2本 (充電式電池不可)

飛距離30メートルというのは少々不安気味ですが、レシーバをステージ袖に置いてレシーバ出力をマルチケーブル等で卓に送るという使い方なら、多くのケースで充分な距離でしょう。下記の情報監視用にアシスタントを袖に待機させておくと良いかもしれません。
私はあまりワイヤレスマイクが必要な現場に当たりませんが、6波なら多くのケースで充分でしょう。チャンネルプランを気にする必要もなく、ただマイクとレシーバ双方のチャンネルを合わせるだけです。

最低限だが必要充分の情報表示 (レシーバ RXT06)

デジタルならでは。マイクからの情報がいろいろレシーバに伝わってきます。

LINE6 XD-V30 reciever RXT06 front panel

(1) マイクのバッテリーレベル
緑3個点灯=電池レベル最高
緑2個点灯=電池レベル良好
緑1個点灯=電池レベル普通
赤1個点灯=電池レベル低
赤1個点滅=電池残量わずか

(2) マイクの信号レベル
緑3個点灯=データ良好 (デジタルだから 『音声』 イコール 『データ』。)
緑2個点灯=データ普通、時々ノイズあり
緑1個点灯=データ最小、大きなノイズが時々あり
LED消灯=データなし、ノイズなし (マイクの電源OFFなど)
赤1個点灯=データなし、ノイズ時々あり(つまり干渉などかな。)
赤2個点灯=データなし、ノイズ増大
赤3個点灯=データなし、大きなノイズあり

(3) オーディオレベル
マイクへの音声入力があると緑に点灯。

誤操作のおそれが少ないハンドヘルドマイク (トランスミッタ THH06)

マイク本体でできるのは、電源のオン・オフと、チャンネルの選択。
バッテリーコンパートメントの裏にはロックスイッチがあり、これをロックすると電源を切ることもできなくなり、完全な誤操作防止となります。

LINE6 XD-V30 transmitter THH06

電源は、長押しでオン、さらに長押しでオフ。説明書には 『押してオン、2秒長押しでオフ』 と書いてありますが、実際に使ってみたらオンにするも長押ししないといけませんでした。
チャンネルの設定は、もうひとつのボタンを押すごとにチャンネルが変わり、設定されたチャンネルが小さなLED表示で示されます。このチャンネル表示LEDが電源表示も兼ねているようです。

両方のボタンとも、指の腹で少し深く押し込む必要がありますが、ボールペンの先を使うほど深くはありません。誤操作防止という意味での設計なんだと思います。ボーカルさんに渡すにはこのくらいがちょうど良いですね。
頻繁にオン・オフを繰り返す司会用途には向かないかも知れません。

2012/3/23 追記
2012年3月中旬、現場で使ってみました。とは言っても実際に使ったのは持ち込まれた SHURE の中堅クラス機。
なのでちょこっとテストさせてもらいました。卓は持ち込まれたマッキーの小型機、パワーアンプは QSC GX3、スピーカは JBL JRX125。

その SHURE の中堅機に匹敵する音質で、クリアでパンチも失われない音でした。ただ SHURE を持ち込んだPA屋さんいわく、『経年変化がどう出るかな〜?』 『重量バランスが悪くて持ちにくいね。』 『でも(意外に使えるローコスト機という意味で)面白い経験だ』 『デジタルなのに音が遅れないね。』

男の私はあまり気にならないのですが、たしかにヘッドとバッテリーコンパートメントの重量バランス配分が決してベストとは言えず、女性の手には少々しんどいかもしれません。

[PR] LINE6 デジタルワイヤレスマイク XD-V30 handheld
2.4GHz デジタルワイヤレスマイク XD-V30 SM-58モデリングのデジタルワイヤレスマイク。2.4GHz帯ブロードキャスティングにより干渉を排除。マイク・レシーバ・ACアダプタ・マイクホルダのセット。可搬性に優れたケースも付属します。この価格帯のワイヤレスセットは多数ありますが、その中からこのセットはイチオシです。メーカー公称通信距離30m。

[PR] 上位機種 XD-V75 Handheld
LINE6 ( ライン6 ) / XD-V75 Handheld 10種類のマイクモデリングを内蔵/通信距離 90m/14システム同時使用可能/ダイナミックレンジ 120dB(24bit精度)


XD-V30 ギャラリー

LINE6 XD-V30 Handheld LINE6 XD-V30 Handheld
左:付属のケース 外観
右:ケース内部の俯瞰

LINE6 XD-V30 Handheld LINE6 XD-V30 Handheld
左:内容物一覧。マイクホルダー・変換ネジ付属。
左:私の自社(?)ロゴステッカーが、マイク・レシーバ共に貼ってあります。
右:バッテリーコンパートメント。電池のがたつきを抑える工夫があります。

LINE6 XD-V30 Handheld LINE6 XD-V30 Handheld
左:正常動作・正常受信中のレシーバ。
右:CH-1で正常動作中のトランスミッタ(マイク)表示部。
右:表示部上部の 『電源スイッチ……』 は私が貼ったテプラです。

本記事初版 2012/3/5
追記 2012/3/24


トップページ > いんちきPA > デジタルワイヤレスマイク XD-V30

広告 [PR]  再就職支援 冷え対策 わけあり商品 無料レンタルサーバー